1/6

【10月上旬】(大盛)北大短角牛セットB(すき焼き&ローストビーフ用ブロック肉)

¥10,260 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

★セットBの「すき焼き用スライス」を3パックに増量!★
北大短角牛のすき焼き用スライス、ローストビーフ用ブロック肉、赤身スライスのセットです。

発送は2022年10月4日頃を予定しています。
配送日については、ご希望どおりにお受けすることが難しい状況ですが、備考欄にご希望を記入いただければ、タイミングが合う場合(最短配送日から3日以内)は極力お応えいたします。

<内容>
・すき焼き用スライス 300g×3
・ローストビーフ用ブロック肉 300g
・赤身スライス 300g
・ローストビーフ用ソース 1袋

<のし対応について>
複数商品ご購入の際は可能な限り同梱とし、「のし」選択が1つ以上ある場合は、選択された「のし」(プリンター印刷)を1枚のみ、段ボール箱の中に商品を覆うように同梱いたします。

おすすめの調理方法:すき焼き用スライス

なんと言ってもすき焼き。
北大短角牛は、脂肪分が比較的少なく、煮込むと固くなりやすい赤身のお肉。関西風に、まずはサッと焼きでお肉そのものを味わってください。よく熱したホットプレートやフライパンにお肉をジューっと乗せ、砂糖と醤油を手早くかけて、赤みが半分くらい残るうちにどうぞ。裏返さずササッと箸で肉を動かして熱を回すのがポイントです。

おすすめの調理方法:ローストビーフ用ブロック肉

赤身のお肉の真価は、かたまりでこそ問われるもの。
自分で手をかけて育てたローストビーフは格別です!
ローストビーフの最も手軽な作り方は、炊飯器調理。
塩で下味をつけて、室温に戻してから強火で表面を焼きます。それをジッパーバッグに入れて空気を抜き、70℃くらいのお湯を張った炊飯器に投入。「炊飯」ではなく「保温」スイッチを入れましょう。ブロック肉の厚さにもよりますが、30分程度で出来上がりです。
同じ方法で、さらに仕上がりにこだわる方は、炊飯器よりも細かな温度設定が可能な「低温調理器」を使用することをオススメします。60℃前後で仕上げると最も美しく美味しくなります。※調理時間等はお肉の厚さや調理器具の性能等で、厚生労働省のガイドライン等にてらして適宜ご判断ください。

おすすめの調理方法:赤身スライス

しっかりとした赤身に脂身のある部位を、2mm程度のスライスにしたものです。
すき焼き肉よりも歯ごたえがあるため、一番のオススメは、牛丼。まず、全体をしっかり解凍してほぐし、常温に戻しておきます。昆布と鰹節でだしを引き(うま味調味料を使うこともできます)、醤油、砂糖、みりん、お酒を加えて、濃いめのタレを作ります。くし切りにした玉ネギを入れて透明になるまで煮込み、肉を投入したらすぐ火を止めて全体をほぐしながら熱を回します。そのまま5分程度、味を染みさせたら出来上がり。アツアツのごはんの上に盛り、紅しょうが、生卵、お好みの七味などを合わせてお楽しみください。
その他、すき焼き風、炒めもの、またハッシュドビーフなどにもオススメです。

真空パック冷凍製品です

安心の真空パック冷凍状態でお届けします(写真はイメージです)。

  • レビュー

    (8)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥10,260 税込

同じカテゴリの商品